不動産サイトなどで賃貸物件の情報をチェックしていると、沢山の物件情報が出てくるのではないでしょうか。沢山の情報溢れているからこそ、迷うことや疑問店も沢山出てくるのではないかと思います。そこで、賃貸物件を探している人に向けて役に立つ情報をまとめたいと思います。

部屋探しの優先事項について

賃貸の部屋探しをする上で、費用面を安く抑えられること、アクセスや周辺の施設が良好であること、設備や清潔感に納得できることは、重要であると考える人が少なくないのではないでしょうか。そこで、どの条件を優先するのかを決める上での役立つような情報をまとめています。

お金の問題が気になる!費用面を優先する上でのアドバイス

駅チカも重要!アクセスなどの利便性を優先する上でのアドバイス

ユニットバスにトイレ別?設備や清潔などを優先する上でのアドバイス

同じ賃料で居室を有効に利用したいとき

学生や社会人の一人暮らしの時に使う賃貸物件としてワンルームマンションがあります。居室は一つで、キッチンスペースなどはありません。部屋にキッチンの設備が付いている状態です。その他バス、トイレ、洗面などの設備もついているので、生活をするのには困りません。タイプとしては、バストイレ洗面の水回りが一つになっているタイプとそれぞれが別になっているタイプがあります。同じ賃料、同じ立地でより効率的に居室を使いたいのであれば、バストイレ洗面が一つになっているタイプが良いかもしれません。一緒になっている設備は、扉は一つしかありませんし、分けるための壁などもありません。その分居室が広く取られています。荷物が多い人も、居室が広い方がいいでしょう。

清潔さや湿度などが気になるとき

ワンルームマンションを探すとき、条件としてバストイレ洗面が別になっているか、一つにまとまっているかがあります。理想は別でしょうが、一つになっているタイプにもメリットがあるので十分考えるといいでしょう。一緒だと、バスの湯気やしぶきが洗面やトイレに付く可能性があります。トイレの飛び散りが洗面やバスに付く可能性もあります。一緒のタイプだと、どうしても清潔さの問題が気になるかもしれません。一人暮らしをする上では、バストイレ洗面が一つでも困りませんが、気分として別になっている方がいいと考える人もいます。使いにくいと感じると、その物件に住みにくいと感じるようになります。気になるなら、別になっているところを選ぶようにしましょう。

それぞれの職業や状況によってチェックしたいポイント

賃貸を探している方は、人それぞれの状況にあるのではないでしょうか。初めて地元を離れる学生の方、転職や転勤などの可能性がある社会人の方、ルームシェアや同棲などで同居する予定の方など、それぞれの状況によって、優先したいことや考えておきたいことは変わってくるのではないかと思います。ここでは、それぞれの状況を考えた部屋探しのポイントをまとめています。

学生の賃貸探しでのポイント

専門学校や大学への進学と同時にアパートやマンションといった賃貸で一人暮らしをスタートさせる学生は多いです。そんな学生が賃貸探しをするなら知っておきたいポイントは、通学が楽な場所を選ぶことです。…

Read more

社会人の賃貸探しでのポイント

仕事をしている社会人とそうではない層では、賃貸選びをする際のポイントに違いがあるため、借りる前に理解しておきましょう。社会人が賃貸探しを行う時のポイントは、通勤時間を考慮して選ぶことです。自宅で過…

Read more

同居人がいる方の賃貸探しのポイント

賃貸物件を借りて生活する場合、一人暮らしならワンルームあれば十分生活していけます。しかし、これがカップル二人で生活していく場合は、ワンルームではかなり手狭な状態になるでしょう。仲が物凄く良いカップ…

Read more

札幌の賃貸を選ぶ際は、冬に自転車を使えないことを前提に考える

札幌は全国有数の大都市ながら、冬は道路の雪がすごくて基本的に自転車は使えません。そのため、札幌の賃貸物件を探す際は冬は自転車を使えないことを前提に考えて、できるだけ地下鉄に近い部屋に住むのが大事です。